基本プレイ無料の国内最大級のオンラインMMORPG!「PSO2」


国内最大級の大人気MMORPGがPS4に!

 

サービスが始まってその面白さにゲーマーのみんなが虜になったゲーム。なんと基本プレイ無料のゲーム。国内最大級のオンラインMMORPG「ファンタシースターオンライン2(PHANTASY STAR ONLINE2)」をあなたは知っていますか?
略称は、PSO2。(ピーエスオーツーと読みます)

PSO2のPC版のサービスが2012年に開始されてからその人気はとどまることを知らず、2016年よりPSO2のPS4版でのサービスが開始されました。
PSO2の魅力の一つである基本プレイ無料、、、ですがPS4をお持ちの皆さんはすぐに気が付く事と思います。PS4でオンラインプレイをするにはPS Plusに加入しないといけないという事を。

ですが、なんと!PS4版のPSO2はこのPS Plusに加入しなくてもオンラインプレイが出来ます。これは本当に嬉しいですね。なのでPS StoreからぽちっとダウンロードするだけですぐにPSO2の世界へ行けちゃいます!

そんなおすすめMMORPGであるPSO2とは一体どんなゲームなのか、何が面白いのか。その面白さに実際に虜になってしまっている私がご説明していきたいと思います!

 

PSO2の内容を簡単に

 

PSO2の内容を簡単に説明すると、仲間たちと共に多彩なフィールドを探索してアイテムを集めたり装備を強化したり、敵を倒してレベルをあげて自分の分身であるキャラクターを強くしていく事です。TPS(3人称視点)、肩越し視点と切り替えて戦う事の出来るゲームです。

ゲームにログインしたプレイヤーは自動的にロビーという大きな場所へ入ります。ロビーとはアイテムショップ、強化ショップでクエストへ出発する準備をしたり、NPCキャラクターが並ぶ場所。ロビーは多くのプレイヤーが主に過ごしている場所です。一度にたくさんのプレイヤーがこのロビーに入ることができるので、いつもとっても賑やかですよ。

プレイヤーはロビーで準備を整えてクエストを受注してフィールドへ向かいます。

 

クラス

 

あなたはどんな風に敵と戦ってみたいですか?PSO2ではプレイヤーの職業であるクラスと呼ばれるものが現在10種類あります。
近距離×打撃で戦うハンター、ファイター。中距離×射撃で戦うレンジャー、ガンナー。長距離×法撃で戦うフォース、テクター。それに加え近距離と遠距離を使い分けることの出来るブレイバー、打撃も法撃も可能なバウンサー。ペットに指示を送って戦うサモナー。そして打射法のすべてを扱える新クラス、ヒーロー。
クラスそれぞれで扱える武器が違うため、それぞれのクラスに応じた戦闘スタイルをとる事が出来ます。

初めてPSO2を始める時にクラスを決めるのですが、あとから何度でも違うクラスへの変更が可能です。色々なクラスを楽しみましょう!

技術や詳しい知識がなくても簡単に扱える武器もあるのでゲームが苦手な方や、もちろん初心者の方も気軽にプレイすることが出来ます。

 

クエストへ出発

 

PSO2は一度の探索が短い時間で終わるため、まとまった時間がとれない方でも気軽に好きな時にクエストへ出発することが出来ます。
現在探索できる主なフィールドは、森林、火山洞窟、砂漠、表土、地下坑道、浮遊大陸、遺跡、龍祭壇、海岸、採掘城跡、海底、白ノ領域、浮上施設、黒ノ領域、東京、ラスベガス。これらは全てランダムフィールドとなっている為、毎回違う地形のフィールドを探索することが出来ます。

通常の探索クエストに加え、対人戦で他のプレイヤーと戦う事の出来るバトルアリーナ。
毎回レベル1からのスタートとなり、ランダムにドロップされるアイテムだけでクリアしなくてはならない腕試しのチャレンジクエスト。
制限時間内にたくさんのスコアを貯めるライティングクエスト。
毎日もらうパスを消費して挑むエクストリームクエスト。
超難度なアルティメットクエストに、クリアまでのタイムを競うタイムアタッククエストなど、その他も様々なクエストがあり、もっともっと遊びたくなるフィールドが満載です。

 

緊急クエスト

 

24時間好きな時にいつでも行ける多彩なクエストに加え、一日に何度か一定時間になると受注出来るようになる「緊急クエスト」というものがあります。基本、緊急クエストとは受注した人同士がランダムで組み合わされたマルチパーティとして、高難度のクエストに挑むというものです。マルチパーティなので一人で参加する事も出来ますよ。もしかしたらここで一緒になった人と仲良くなれる、という事もあるかもしれませんね。

ひとつの大きな敵をみんなで倒すもの、次々と襲い来る敵から拠点をみんなで守って防衛するもの、敵に襲撃されている場所に向かってみんなで敵を殲滅していくもの…。ソロでのクリアが難しいものをみんなで声を掛け合い協力していく緊急クエスト、クリアした時の爽快感は何度経験してもたまりません。

緊急クエストだからこそ手に入れる事の出来るレアアイテムやレア武器、そして高難度のクエストだからもらえるたくさんの経験値、そして達成感。
みんなで協力するクエストなので出撃する時には、最低限のマナーを守って挑みましょうね。

 

キャラクタークリエイト(キャラクリ)

 

PSO2にはプレイヤーの種族というものがあります。「人型のヒューマン」や「エルフ耳のニューマン」、「ロボのキャスト」に「角とオッドアイのデューマン」に分かれていてお好みの種族を選ぶことが出来ます。それに加えPSO2の素晴らしさのひとつであるキャラクリ。簡単に言えばプレイヤーの外見を決める事ですがPSO2のキャラクリはその自由さから”無限”と言われています。

多彩な髪型や個性豊かな服装はもちろんのこと、まつ毛や目の形、鼻に口の大きさ、身長から手足の太さ、なんと胸やおしりの大きさまで、かなり細部までこだわってお好みのキャラクターを作ることが可能です。
キャラクターボイスも好きなものを選ぶことが出来ます。PSO2は多くの人気声優さんを起用されているのできっと好みのボイスが見つかるはず!

細部までこだわった自分だけのキャラクター、すごく愛着がわきますよ。

 

PSO2のエピソード

 

観なくてもクエストへ出発することが出来ますが、PSO2にはエピソードというお話があります。なんといっても物語が壮大で素晴らしい!
どうして私たちプレイヤーは敵と戦う事になったのか、ロビーにいるNPC達は誰なのか…。
くすっと笑ってしまうお話もあり、胸が締め付けられるような悲しいお話も。観るだけでPSO2の世界をきっちり理解してしっかり堪能できるように作られています。しかも贅沢なことに豪華声優さんのフルボイスなので飽きずに観ることが出来ます。

 

マイルーム

 

PSO2には、自分のお部屋であるマイルームと呼ばれる場所があります。
壁紙を変えたり、好きな家具を置いて自分好みの空間を作ることが出来ます。
お部屋でひとりのんびりとくつろぐのも良し、仲間を招待するのも良し!
誰かに見せたくなってしまうような素敵なお部屋を作るのもPSO2の楽しみ方の一つです。

 

チーム

 

チームとは、他ゲームでいうギルドのようなものです。気の合う仲間とわいわい楽しむことができるチーム。
チームに所属しているとチームカウンターにてチームオーダーを受注することができます。チームオーダーを達成することによりチームポイントを獲得でき、チームに貢献することができます。アイテムを共有できるチーム倉庫や、メンバーが集まることの出来るチームルームなど、それぞれチームでしか出来ない楽しみ方がたくさんあります。

 

コミュニケーション

 

色んな人とコミュニケーションをとれるのはオンラインならでは。色んなプレイヤーの方が楽しくお話している姿をよく見かけますよ。
チャット機能でほかのプレイヤーとお話したり出来るのはもちろん、自分のキャラクターに表情を付けたり、ロビーアクションというアクションで感謝の気持ちや喜びを多彩な動きで表現することが出来ます。
映し出された画面の写真を撮る事も出来るのでカメラワークを変更すると、自分のキャラや仲間との楽しい写真を思い出として残す事が出来ますよ。

 

アップデートが頻繁に行われるので飽きさせない!

 

実際に体験してみて、本当に基本プレイ無料でプレイできます。ですが有料サービスであるAC(アークスキャッシュ)を利用すると、より深く快適にこのゲームを楽しむことが出来ますよ。
何年も飽きずに遊ばせてもらっている私ですが、その理由は頻繁に行われるアップデート。
アップデートの度に季節に合った新緊急クエストの追加や、ロビーに飾り付けられる装飾で季節感が楽しめたり、人気作品とのコラボイベントがあったり。新クエストや新ファッション、こまめな機能改善など、毎回新しい要素が追加されていく事が、いつまでもプレイヤーを飽きさせずPSO2が愛され続ける理由ですね。

冒険だけじゃなく、仲間とのコミュニケーション、キャラクリ、ファッション、エピソードの物語、マイルーム、楽しめる季節感やイベント、NPCキャラクターによるライブイベントなんてのもあります。様々な楽しみ方が出来るおすすめPS4オンラインゲームであるPSO2、さすが”国内最大級”と呼ばれているだけありますね。
PS4を持っているけどPSO2に手を出していなかったあなたも、常に進化し続けているPSO2の世界で素敵な時間を過ごしてみませんか?「集え英雄 伝説のPSO2へ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です